読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IFRS投資法って

のれんがある場合、普通なら分割して経費計上しないといけないが、

IFRSにした場合、しなくてもいいとのこと。

ただし減損はあり。

そうするとIFRSに移行すると、

営業利益押し上げ要因となる。

 

そこで移行発表会社を狙い、

その直後の来期予想が良くなると見て、

来期予想でる直前に買いを入れるとよいかもと。

 

しかしブロードリーフ。

押し上げる分以上に経費積んできて、

増収だけど減益予想。

会社側もこの会計マジックを利用したわけだ。

しかし前向きな先行投資費用とは思えない。

本当は減収減益だと思ってるかもしれん。

 

なぜIFRSに移行するのか、

よく見極めなければ駄目だなあ。

減益見込み隠しか、

例えば外国人株主増やす目的で国際標準対応なのか。